kansaia

関東に続き本日関西ラグビー協会からも大学リーグ戦のスケジュールが発表されました。

京産、近畿そして立命館も好調とあり今年は関西リーグも非常におもしろそうです。

 

スポンサーリンク

ムロオ関西大学ラグビー2017

試合日程

日程 時間 対戦カード     会場
9月30日 12:00 同志社 関西学院 宝が池
14:00 立命館 天理 宝が池
12:00 関西 近畿 鶴見緑地
14:00 摂南 京都産業 鶴見緑地
10月8日 12:00 摂南 近畿 宝が池
14:00 天理 関西学院 宝が池
10月14日 12:00 京都産業 関西 宝が池
14:00 立命館 同志社 宝が池
10月15日 12:00 関西学院 近畿 鶴見緑地
14:00 摂南 天理 鶴見緑地
10月22日 12:00 立命館 京都産業 皇子山
14:20 関西 同志社 皇子山
10月28日 12:00 京都産業 関西学院 宝が池
14:00 同志社 摂南 宝が池
10月29日 12:00 近畿 立命館 天理親里
14:00 天理 関西 天理親里
11月4日 12:00 関西学院 摂南 神戸ユニバー
14:20 関西 立命館 神戸ユニバー
11月5日 12:00 京都産業 同志社 鶴見緑地
14:00 近畿 天理 鶴見緑地
11月19日 12:00 関西 関西学院 鶴見緑地
14:00 近畿 同志社 鶴見緑地
12:00 立命館 摂南 皇子山
14:20 天理 京都産業 皇子山
11月25日 12:00 京都産業 近畿 西京極
14:00 同志社 天理 西京極
11月26日 12:00 摂南 関西 ヤンマーフィールド
14:00 関西学院 立命館 ヤンマーフィールド

 

関東対抗戦グループの開幕から遅れる事2週間。

9月30日に宝ヶ池と鶴見緑地でそれぞれ激戦の火蓋が切って落とされます。

注目は京産大

昨年関西リーグを圧倒的な力で制した天理立命館と、天理と共に大学選手権ベスト4へ進出した“関西の雄”同志社関西学院と開幕カードを戦います。

関西リーグは前年度の順位が翌年の日程に反映されるため、シーズン序盤は前年度上位対下位チームの対戦が続きます。

そして、秋も深まる11月から大学選手権出場を懸けた試合が本格化。

11月一週目から最終節にかけては昨年度4強(天理、同志社、京産、近畿)の激突が見られます。

今年は春季トーナメントで天理、同志社が準決勝で相次いで近畿京産に敗れており(天理は同点抽選の結果敗退)、

最終的に優勝は京産が勝ち取る結果になりました。

天理、同志社共にフルメンバーではなかったため、この結果だけで一概に優劣はつけられませんが、決勝に残った2校の躍進には目を見張るものがあります。

特に京産は昨年の関西リーグでも圧倒的な攻撃力を見せており、天理、同志社には接戦の末敗れたものの、残り5試合は全て平均得点58点で快勝。

関西3位で進出した大学選手権では3回戦であの“重戦車“明治を撃破しています。

 

今季も優勝した春季トーナメントでは1試合平均49得点を叩きだしており、その攻撃力は健在。

一方でディフェンスは1試合平均17失点と攻守にバランスが取れたチームに仕上がって来ています。

 

天理近畿同志社京産という春季トーナメント準決勝の再戦カードが見られるのは11月5日(日)@鶴見緑地。

ここで4校による全勝対決が見られるとなると関西リーグも大いに盛り上がりを見せそうです。

 

 

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA