sugadaira5

7月末から行われている各大学の夏合宿も大詰め。

前半部分は春シーズンに浮き彫りになった課題を埋める作業に時間を割き、そして後半部へ突入する今週からは各地で練習試合が行われます。

春の再戦、春には見られなかった東西強豪同士の激突など、見どころ満載。

ここでは主要大学を中心に夏合宿練習試合の予定と結果を一覧で見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

2017年夏合宿

練習試合予定&結果

8月14日(月) 筑波 △21-21△ 東海 網走
  法政 ●33-54○ 同志社 網走
8月15日(火) 明治 ●27-56○ 帝京 菅平サニア
8月16日(水) 早稲田 ○21-17●  大東文化 早大菅平
8月17日(木) 慶応 ○35-24●  東海 網走
8月18日(金) 筑波 ○31- 5●  立命館 モイワ
8月19日(土) 明治 ○56-12●  朝日 明大菅平G
  筑波 ●38-40○  名城 津別
8月20日(日) 早稲田 ●0- 82○ 帝京 菅平サニア
  明治 ○27-14● 天理 明大菅平G
  東海 ○92-14● 同志社 網走
  関東学院 ○43-40●  摂南 菅平
  拓殖 ●14-45○  立命館 モイワ
8月21日(月) 法政 ○38-14● 大阪体育 菅平
  関東学院 ●12-26○  近畿 菅平
8月22日(火) 関東学院 ●26-31○  青山学院 菅平
8月23日(水) 筑波 ○54-14●  同志社 津別
  流通経済 ●19-26○  京都産業 菅平
  大東文化 ○69-17●  関西学院 菅平サニア
  関東学院  ○45-21● 九州共立 菅平
8月24日(木) 早稲田  ● 5-52○ 東海 早大菅平
  帝京 ○33-26●  天理 菅平サニア
  関東学院 ●29-33○  中京 菅平
8月25日(金) 流通経済 ○33-5●  立命館 菅平
  関東学院 ●27-50○  関西 菅平
8月26日(土) 京都産業  ○73- 7● 中央 未定
関西学院 ○51-31● 拓殖 菅平
8月27日(日) 明治 ○42-19●  東海 菅平サニア
  流通経済  ●28-35○ 天理 菅平サニア
8月28日(月) 京都産業 ○47-19●  日本体育 未定
8月30日(水) 東海  ○45-14● 天理 菅平
  京都産業 ○85-7●  山梨学院 未定
9月2日(土) 明治 ○66-19●  同志社 ドコモ南港

8月14日には筑波対東海、法政対同志社と異なるリーグ間での強豪対決が早くも実現。

筑波は東海と引き分け、法政は同志社に敗れるものの、33得点と得点力の高さを見せつけ、今季復活を懸ける意気込みを感じさせました。

また、15日には明治対帝京という今季対抗戦覇権争いの中心となる両校が早くも激突。

明治は春季大会のリベンジを期して臨みましたが、逆に点差を広げられ返り討ちに遭う結果となってしまいました。

本日は早稲田対大東大の試合もあり、今後も楽しみなカードが目白押しです。

残念ながら菅平へ行くことができないので、各大学のホームページ等で情報がアップされ次第、随時更新していきます。

 

各試合レビュー

 【8月15日】

明治  ●27-56○ 帝京

春季大会で鍛え上げたフィジカルとセットプレーで帝京へ肉薄した明治でしたが、この試合ではラグビー理解度の差で王者に完敗。

詳しくはこちら⇓

帝京大相手に後半失速し、ダブルスコアで敗戦(明治スポーツ)

練習試合 対明治大学戦レビュー(帝京大ラグビー部HP)

 

【8月16日】

早稲田 ○21-17● 大東文化

春季大会で0-27と圧倒された大東大相手に見事な勝利を収めた早稲田。

春は終始劣勢だったスクラムでも優位に立つなど、成長の証が顕著に見られました。

詳しくはこちら⇒大東大に逆転勝利! 網走合宿の成果早くも現れる(早稲田スポーツ)

 

【8月19日】

明治  ○56-12● 朝日

帝京にショッキングな惨敗を喫した明治でしたが、朝日大に完勝し夏合宿初勝利を挙げた。

詳しくはこちら⇒朝日大に快勝し夏合宿初勝利/練習試合(明治スポーツ)

 

【8月20日】

早稲田 ●0-82○ 帝京

春季大会で善戦、7月に厳しい練習を越えて臨んだ王者との一戦。

ベストメンバーではないとはいえ、この結果はショッキングです。。。

詳しくはこちら⇓

チーム力で上回れず、王者帝京大相手に完敗(早稲田スポーツ)

練習試合 対早稲田大学戦レビュー(帝京大ラグビー部HP)

 

明治 ○27-14● 天理

関西王者天理を撃破した明治。帝京戦のショックを払拭する快勝です。

詳しくはこちら⇒悔しさをばねに天理大に快勝/練習試合(明治スポーツ)

 

東海 ○92-14● 同志社

昨季大学選手権準決勝の再現となったこのカード。結果は東海が同志社を返り討ちにする結果に。

詳しくはこちら⇒東海大に返り討ち。借り返せず(同志社スポーツ)

 

関東学院 ○43-40● 摂南

前半劣勢となった関東学院でしたが、メンバーを総入れ替えした後半に大逆転し勝利。乱戦を制した。

詳しくはこちら⇒2917/8/20 vs摂南大学戦 [レポート] (関東学院ラグビー部HP)

 

【8月21日】

関東学院 ●12-26○ 近畿

前半をリードして終えた関東学院でしたが、後半自らのミスなどで失点。手痛い敗戦を喫した。

詳しくはこちら⇒2017/8/21 vs近畿大学 [レポート](関東学院ラグビー部HP)

 

【8月23日】

筑波 ○54-12● 同志社

合宿の集大成として臨んだ同志社でしたが、復調著しい筑波の前に大量失点で敗戦。

しかし、昨年からの課題となっていたスクラム、モールなどのセットプレーには一定の手応えも。

詳しくはこちら⇒こだわったセットプレー:ラグビー部(同志社スポーツ)

 

【8月24日】

早稲田 ●5-52○ 東海

帝京に続いて東海にも完敗。やはり今年も大学2強との力の差は明らかか。。

詳しくはこちら⇒夏の成果出し切れず。東海大に大敗(早稲田スポーツ)

 

帝京  ○33-26● 天理

昨年の大学選手権に続き今回もスクラムで圧倒した天理が帝京へ肉薄。

それでも王者の壁は厚かった。 

詳しくはこちら⇓

対帝京大学戦(天理大学ラグビー部スタッフブログ)

練習試合 対天理大学戦(帝京大ラグビー部HP)

 

【8月27日】

明治 ○42-19● 東海

明治が野口、タタフ、ロバーツなどほぼベストメンバーの東海相手にダブルスコア以上の大差で勝利。

今シーズンの大学ラグビーの優劣を占う興味深い結果となった。

詳しくはこちら⇒東海大に23点差で勝利し菅平合宿最終戦を終える(明治スポーツ)

 

流通経済 ●28-35○ 天理

天理は前半流経大の猛攻にあいリードされて折り返すも、後半巻き返して辛くも逆転勝利。

明治、帝京と敗戦続きだっただけに、関東の強豪相手に関西王者の意地を見せつけた。

詳しくはこちら⇒流通経済大戦(天理ラグビー部スタッフブログ)

 

【8月30日】

東海 ○45-14● 天理

昨年度大学選手権ベスト4同士の激突は東海に軍配。

これで天理は明治、帝京に続き東海にも敗れ、関東上位校相手に厳しい現実を突きつけられる結果となった。

詳しくはこちら⇒対東海大戦(天理ラグビー部スタッフブログ)

 

 

【9月2日】

明治 ○66-19● 同志社

定期戦として行われた東西強豪同士の一戦は明治に軍配。

前半6分までに2トライを先制するなど、出だしこそ好調だった同志社だったが、その後は明治の怒涛の攻撃をを止める事が出来ず大敗。

これで同志社は東海、筑波、明治にいずれも大敗。関東強豪校との差をまざまざと見せつけられる結果となった。

詳しくはこちら⇓

早すぎた同志社の時間 遅すぎた反撃(同志社スポーツ)

同志社に快勝 秋へ向け好感触を得る/定期戦(明大スポーツ)

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA