07warebethechain

今年は梅雨明けが例年より遅くなりそうです。

じめじめとした天気がもう少し続きそうですが、ラグビーシーンは今月末より各チーム一斉に夏合宿がスタートします。

今年復活を期す早稲田大学が夏シーズンのスケジュールを発表しましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

早稲田大学 2017年夏合宿

夏合宿スケジュール

1次合宿:7月30日(日)~8月10日(木)@北海道・網走

2次合宿:8月13日(日)~8月26日(土)@長野県・菅平

 

夏合宿試合予定

月日 対戦カード 会場 キックオフ
8月16日 (水) 早大vs大東文化大 早大・菅平グラウンド 13:00
早大Bvs大東文化大B 15:00
8月17日 (木) 早大Cvs関東学院大C 早大・菅平グラウンド 13:00
早大Dvs関東学院大D 15:00
8月19日 (土) 早大Cvs帝京大C 早大・菅平グラウンド 13:00
早大Dvs帝京大D 15:00
8月20日 (日) 早大vs帝京大 サニアパーク 13:00
早大Bvs帝京大B 15:00
8月21日 (月) 早大Cvs九州共立大 早大・菅平グラウンド 13:00
早大Dvs九州共立大 15:00
8月23日 (水) 早大Cvs東洋大 早大・菅平グラウンド 13:00
早大Dvs東洋大 15:00
8月24日 (木) 早大vs東海大 早大・菅平グラウンド 13:00
早大Bvs東海大B 14:45
8月25日 (金) 早大Cvs東海大C 早大・菅平グラウンド 13:00
早大Dvs東海大D 14:45

 

今年のAチームの対戦相手は大東文化帝京東海

先の春季大会では全て力の差を見せつけられ完敗したチームです。

毎年約1ヶ月に亘る夏合宿の総仕上げとして組まれるこの練習試合。

春季大会で課題となった部分をしっかり改善、修正、強化して臨んでほしいですね。

 

そしてC,Dチームとは言え、2011年以来関東学院との練習試合が復活したのはファンにとっては喜ばしいニュースです。

ワセダ“と“カントー“どちらも今シーズンいい結果を残せれば、来年以降は”夏の風物詩”であったAチーム同士の激突もまた復活する時が来るかもしれません。

過去3年間の夏合宿戦績

<2014年>

8月17日 早稲田 ●33-54○ 大東文化

8月24日 早稲田 ●12-49○ 帝京

8月28日 早稲田 ○26-24● 法政

 

<2015年>

8月16日 早稲田 ●33-36○ 大東文化

8月18日 早稲田 ○74- 7● 東大

8月22日 早稲田 ● 7-52○ 帝京

 

<2016年>

8月17日 早稲田 ○43-21● 中央

8月21日 早稲田 ●22-47○ 帝京

8月24日 早稲田 ●19-52○ 東海

 

今年も組まれている大東、帝京、東海には過去3年一度も勝っておらず、夏合宿の結果は近年の低迷を如実に表していると言えます。

毎年夏を過ぎてから大きく成長を遂げる早稲田ですが、今年は敗戦から学ぶだけでなく勝ちながら成長していく姿も見たいと思います。

 

負け試合は春季大会で十分経験しました。

この夏は“勝ち癖”をつけて秋シーズンに臨める体制を作ってほしいと願います。

 

※画像、スケジュールは早稲田大学ラグビー部HPより

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA