こんにちはなんくるナイトです。

本日ついに日本ラグビー協会から高校日本代表が発表されました。

今年の花園を湧かせた選手はもちろんの事、花園へ出場できなかった高校からも逸材がメンバー入りしています。

どの選手が最終的に選出されたのか、メンバーをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

2016年度高校日本代表メンバー

FW(フォワード)

 

ポジション 名前 所属高校 学年 身長 体重 進学先
PR 遠藤 孝一 國學院大學栃木 3 182 106 明治大
PR 久保 優 福岡県立筑紫 3 177 116 早稲田大
PR 近藤 芽吹 新潟工 3 175 103 帝京大
PR 清水 岳 大阪桐蔭 3 174 100  
PR/HO 谷口 祐一郎 東海大仰星 3 178 106  
HO 矢吹 悠斗 深谷 3 169 95  
LO 久保 克斗 國學院大學栃木 3 190 102 帝京大
LO 髙橋 広大 桐蔭学園 3 184 96 明治大
LO 箸本 龍雅 東福岡 3 188 112 明治大
FL/NO.8 ファイアラガ望サムエル 常翔学園 3 175 93 同志社大
FL/NO.8 福井 翔大 東福岡 2 184 89  
FL/NO.8 アシペリ・モアラ 日本航空石川 2 185 107  
FL/NO.8 山田 生真 東海大仰星 3 177 89 東海大
FL/NO.8 吉永 純也 東福岡 3 176 93 法政大

 

BK(バックス)

 

ポジション 名前 所属高校 学年 身長 体重 進学先
SH 新井 駿 深谷 3 162 72 法政大
SH 土永 雷 光泉 3 168 68 帝京大
SO 児玉 樹 秋田工 2 191 98  
SO 侭田 洋翔 東農大二 3 174 74  
WTB/CTB 木村 朋也 伏見工 3 172 75 帝京大
WTB/CTB 古賀 由教 東福岡 3 175 80 早稲田大
WTB/CTB 齊藤 大朗 桐蔭学園 3 180 83 明治大
WTB/CTB 根塚 洸雅 東海大学仰星 3 173 79 法政大
WTB/CTB シオサイア・フィフィタ 日本航空石川 3 187 109 天理大
WTB/CTB 森 勇登 東福岡 3 172 81 明治大
FB 猿田 湧 秋田工 3 184 85 明治大
FB 山沢 京平 深谷 3 177 79 明治大

(詳しくはこちら⇒日本ラグビーフットボール協会HP

高校別代表メンバー数

5人 東福岡 

3人 東海大仰星 深谷

2人 桐蔭学園 国学院栃木 秋田工 日本航空石川

1人 常翔学園 大阪桐蔭 筑紫 新潟工 光泉 東農大二 伏見工

 

高校三冠を達成した東福岡からは最多の5人が選出。

超高校級の逸材LO箸本主将、2年生ながら別格の存在感を示したNo.8福井選手、そして怪我を押して出場した決勝でも大活躍のCTB森選手など、それぞれが今回のチームで主力として活躍した豪華なメンバーです。

 

そして、準優勝した東海大仰星からは3人。

決して前評判の高くなかった今年のチームを卓越したキャプテンシーで決勝まで引き上げたFL山田主将、キレキレのステップとフィジカルの強さでボールを持つたびにゲインをする活躍を見せたWTB根塚選手などこちらも楽しみな選手が選ばれました。

 

しかし、特筆すべきは深谷でしょう。県立高校ながら強豪ひしめく埼玉を3年連続で制したその力は伊達じゃありません。

個人で違いを作り出すFB山沢選手など3名が選出されています。

全国に割拠する強豪私学を差し置いて、公立校から3名というのは異例といえるのではないでしょうか。

 

一方、優勝した東福岡に肉薄した、花園ベスト8の京都成章、ベスト4の御所実からは最終的に選出はありませんでした。

ラグビーが個々の力だけで出来るものではないという事を改めて教えてもらった気がします。

 

それにしても、進学先に目をやると“明治“の名前が圧倒的に多いですね。。。

 

先日このブログ(⇒【大学界随一の豪華布陣】明治大学 2017年度スポーツ推薦合格者)にも書きましたが、来季明治に終結する素材は大学ラグビー界随一です。

重戦車復活に“本気”の改革が始まるという事でしょう。

 

高校日本代表スケジュール

今回選出されたメンバーは今月中旬の強化合宿を経て、3月よりアイルランド遠征へ出発します。

<今後のスケジュール>

2月14日(火)~17日(金) 2016年度高校日本代表強化合宿

3月8日           アイルランド遠征出発

3月15日          U19マンスター

3月19日          U19コノート

3月22日          U19アルスター

3月25日          U19アイルランド代表

 

東海大仰星の眞野泰地主将(現東海大)が率いた昨年のチームはスコットランド遠征において、

史上初めてU19スコットランド代表を破るなど、3勝1敗の好成績を収めました。

今年のチームも箸本選手を筆頭に逸材揃い。

どのような結果を残してくれるのか楽しみです!

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA