2月19日から沖縄県で開催される2021年度の”全九州新人大会”。

新チームの試金石となる”九州王者”のタイトルを懸け、熱い熱戦が繰り広げられます。

今年の注目は、

「大会15連覇中の東福岡が今年も連覇記録を伸ばすのか」

「それとも、長崎北陽台や佐賀工など、それに待ったをかけるチームが現れるのか」

やはりこの2点。

そこでここでは、2月20日(土)に開幕する同大会の概要と試合結果を速報でお伝えしていきたいと思います。

更新履歴
2/22:二回戦終了&選抜出場校決定
2/21:一回戦2日目終了
2/20:一回戦1日目終了

最新試合速報

試合終了

2回戦

<2月22日(月)>

対戦カード

10:30

東福岡
(福岡①)

〇124-5
(試合終了)

鹿児島実
(鹿児島①)

11:50

専大玉名
(熊本①)

0-93〇
(試合終了)

長崎北陽台
(長崎①)

13:10

読谷
(沖縄①)

19-36○
(試合終了)

高鍋
(宮崎①)

14:30

大分東明
(大分①)

14-33〇
(試合終了)

佐賀工
(佐賀①)

<近畿新人大会へ↓>

【近畿大会2021速報】第72回近畿高校ラグビー大会 日程&組み合わせ

第43回木本杯九州新人大会概要

日程

1回戦:2月20日(土)~21日(日)

2回戦:2月22日(月)

場所:湯布院スポーツセンターグラウンド

2月8日(月)に九州ラグビー協会より、開催が中止となった沖縄県の代わりとして、大分県で代替地開催される旨の発表がありました。

急な変更に対応してくれた大分県へ感謝すると共に、何よりも選手達の戦いの場が確保されたことを素直に喜びたいと思います。

県予選結果速報

<福岡> 2/7

決勝 東福岡 〇83-0 筑紫


<佐賀> 2/11

決勝 佐賀工 〇125-0 鳥栖工


<長崎> 1/24

決勝 長崎北陽台 〇44-7 長崎南山


<熊本> 1/31

決勝 専大玉名 〇26-22 熊本西


<大分> 1/31

決勝 大分東明 〇22-21 大分舞鶴


<宮崎>

※大会中止

第1シードの高鍋が1位

宮崎工と日向工の抽選により宮崎工が2位


<鹿児島> 1/31

決勝 鹿児島実 〇50-24 加治木工


<沖縄> 1/23

決勝 読谷 〇48-0 名護

 

大分東明と舞鶴の2強が熱い戦いを繰り広げる大分では、東明が舞鶴を1点差で振り切り見事3連覇を達成。

熊本は専大玉名が創部12年目で記念すべき初優勝。

沖縄では近年躍進著しい読谷が、花園常連校・名護を下し14年ぶり2回目の優勝を果たしました。

出場校

福岡県

1位

東福岡

2位

筑紫

佐賀県

1位

佐賀工

2位

鳥栖工

長崎県

1位

長崎北陽台

2位

長崎南山

熊本県

1位

専大玉名

2位

熊本西

大分県

1位

大分東明

2位

大分舞鶴

宮崎県

1位

高鍋

2位

宮崎工

鹿児島県

1位

鹿児島実

2位

加治木工

沖縄県

1位

読谷

2位

名護

組み合わせ

※2月8日に九州ラグビー協会より大会の組み合わせが発表されました。

<組み合わせ>

<大会規定>

※大会は無観客での開催となります。

※本大会2回戦に勝利した4チーム、及び2回戦敗戦チームから1チーム(別途選出)の計5チームが「全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」の出場権を得ます。


 

大会は2回戦までの3日間で、「2回戦の勝者が選抜大会の出場権を得る」となっていることからも、今大会は、”九州王者を競う大会”ではなく、”選抜出場校を決める大会”との位置づけとなりそうです。

白熱してくるベスト4以上の戦いが見られないことは非常に残念ですが、”コロナ禍”での開催ということでここは致し方ない部分でしょう。

組み合わせに目を移すと、今大会へ34年ぶりに出場する宮崎工と、鹿児島県予選で15年ぶりに決勝進出を果たした加治木工は、それぞれ1回戦で”西の横綱”東福岡、”佐賀の名門”佐賀工と激突。

どちらも厳しい相手であることに変わりはありませんが、久々に立つ九州の舞台で、自分たちの実力を存分に発揮してほしいですね。

そして個人的な注目カードは、沖縄1位の読谷と長崎2位の長崎南山の一戦。

読谷は県新人大会決勝で花園予選3連覇中の名護を48-0で圧倒し、14年ぶりに新人大会を制すなど、初の花園出場へ向け近年進化を続ける好チーム。

昨冬花園の九州ブロック予選を制した相手にどこまで迫ることが出来るのか。

沖縄王者としての意地を見せつけてほしいところです。

試合結果

1回戦

<2月20日(土)>

対戦カード

10:30

東福岡
(福岡①)

〇105-0
(試合終了)

宮崎工
(宮崎②)

11:50

名護
(沖縄②)

12-41〇
(試合終了)

鹿児島実
(鹿児島①)

13:10

専大玉名
(熊本①)

〇42-7
(試合終了)

鳥栖工
(佐賀②)

14:30

大分舞鶴
(大分②)

12-28〇
(試合終了)

長崎北陽台
(長崎①)

<2月21日(日)>

対戦カード

10:30

読谷
(沖縄①)

〇20-19
(試合終了)

長崎南山
(長崎②)

11:50

筑紫
(福岡②)

7-19〇
(試合終了)

高鍋
(宮崎①)

13:10

大分東明
(大分①)

〇65-14
(試合終了)

熊本西
(熊本②)

14:30

加治木工
(鹿児島②)

3-94〇
(試合終了)

佐賀工
(佐賀①)

2回戦

<2月22日(月)>

対戦カード

10:30

東福岡
(福岡①)

〇124-5
(試合終了)

鹿児島実
(鹿児島①)

11:50

専大玉名
(熊本①)

0-93〇
(試合終了)

長崎北陽台
(長崎①)

13:10

読谷
(沖縄①)

19-36○
(試合終了)

高鍋
(宮崎①)

14:30

大分東明
(大分①)

14-33〇
(試合終了)

佐賀工
(佐賀①)

選抜出場校

東福岡(15大会連続18回目)

長崎北陽台(4大会連続8回目)

高鍋(2大会ぶり6回目)

佐賀工(9大会連続16回目)

大分東明(2大会ぶり2回目)

※選考会議の結果、大分東明が出場権を獲得

<選抜予選&出場校一覧↓>

【選抜への道2021】第22回全国高校ラグビー選抜大会 出場校一覧

【近畿大会2021速報】第72回近畿高校ラグビー大会 日程&組み合わせ

<高校生進路2021↓>

【高校生進路2021】早稲田大学ラグビー部 スポーツ推薦入学者

【進路最新情報】第100回全国高校ラグビー 大会優秀選手と進学先

コメントを残す

CAPTCHA