コロナ禍により各種大会が中止に追い込まれる中、高校ラガーマンの”最後の希望”として開催が切望されてきた『全国高校ラグビー大会』は実施が決定。

今年も聖地”花園”へあの熱狂が戻ってきます。

100回目を数える今年度は例年より出場校が増え、高校日本一を決める一発勝負の舞台に相応しいメモリアルな大会。

果たして厳しい地方予選を勝ち抜き、花園へ名乗りを挙げるのはどこのチームか。

ここでは『花園への道2020』と題して、第100回大会の日程、出場校一覧、各地方予選の勝ち上がりをまとめていきたいと思います。

※結果は随時更新していきます。

第100回全国高校ラグビー大会概要

日程・会場

<日程>

1回戦  :2020年12月27日(日)・28日(月)

2回戦  :2020年12月30日(水)

3回戦  :2021年1月1日(金)

準々決勝:2021年1月3日(日)

準決勝 :2021年1月5日(火)

決勝  :2021年1月9日(土)

<開催場所>

東大阪市花園ラグビー場(MAP)

出場校選出方法

①各地方予選の優勝校(北海道、東京は2校、大阪は3校):計51校

②予選参加チーム数の累計が多い愛知県埼玉県福岡県に出場枠1:計3校

③各地方予選2位チームによるブロック予選勝者:計9校

(北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州ブロック)

※②で選ばれた愛知県、埼玉県、福岡県は③へ出場できない

合計63校

(情報元:日本ラグビーフットボール協会HP)

代表校一覧

【北海道地区】
北北海道旭川龍谷3年連続5回目
南北海道札幌山の手3年連続19回目
ブロック代表函館ラ・サール3年ぶり3回目
【東北地区】
青森県10/24決勝
岩手県10/24決勝
宮城県10/25決勝
秋田県10/31決勝
山形県山形中央3年連続27回目
福島県10/31決勝
ブロック代表
【関東地区】
茨城県11/7決勝
栃木県11/7決勝
群馬県11/14決勝
埼玉第111/14決勝
埼玉第211/14決勝
千葉県11/14決勝
東京第111/8決勝
東京第211/8決勝
神奈川県
山梨県11/8決勝
ブロック代表
【北信越地区】
新潟県10/31決勝
富山県10/24決勝
石川県11/1決勝
福井県
長野県11/3決勝
ブロック代表11/23
【東海地区】
静岡県11/1決勝
岐阜県10/25決勝
愛知第111/14決勝
愛知第211/14決勝
三重県11/1決勝
ブロック代表
【近畿地区】
滋賀県11/8決勝
京都府11/8決勝
大阪第1
大阪第2
大阪第3
奈良県11/8決勝
兵庫県11/7決勝
和歌山県11/8決勝
ブロック代表
【中国地区】
岡山県11/14決勝
鳥取県11/8決勝
島根県
広島県11/8決勝
山口県11/15決勝
ブロック代表
【四国地区】
香川県11/15決勝
徳島県11/15決勝
高知県11/8決勝
愛媛県11/15決勝
ブロック代表11/23決定
【九州地区】
福岡第111/7決勝
福岡第211/7決勝
佐賀県10/24決勝
長崎県11/15決勝
大分県11/8決勝
熊本県11/3決勝
宮崎県11/15決勝
鹿児島県11/15決勝
沖縄県11/6決勝
ブロック代表

各地方予選結果速報

北海道・東北地区

関東地区

北信越・東海地区

近畿地区

中国・四国地区

九州地区

シード校予想

※出場校が出揃った段階でUPします。

【Aシード】

【Bシード】

コメントを残す

CAPTCHA